〒606-8271
 京都市左京区北白川
 瓜生山2-116
 TEL:075-791-9018
 FAX:075-791-9342

ご質問・お問い合せはこちらまで

【日本庭園部門】
jgar-info@kuad.kyoto-art.ac.jp


【歴史遺産研究部門】
rekishi-center@kuad.kyoto-art.ac.jp



本部門は、日本庭園に関するあらゆる分野をトータルに研究する京都造形芸術大学の附置研究センターです。
京都造形芸術大学の造園学、保存科学専攻の専任スタッフを中心に、考古学、建築学、文化史学の研究者をはじめ京都を代表する庭師、石匠など一流の技術者を研究協力者に迎えて研究、実務に取り組んでいます。

研究対象はいわゆる「日本庭園」のみに限定せず、たとえば城郭や城下町、古墳、寺院跡などの史跡、歴史的環境の保存修景、景観調査などにも取り組んでいます。
また世界の庭園文化をも視野に入れ、諸外国の庭園に関する研究や庭園の修復、作庭をすすめています。さらに茶道や生け花など生活文化の研究に取り組んでいます。
研究成果は講演会や公開講座、各種出版物、インターネットなどを通じて情報発信していきます。

本部門では学術的活動のみならず実践、普及を眼目とする活動を広く展開するため、委託事業を積極的に受け入れています。

専門学校、大学、大学院生、留学生の受け入れなど、オープンデスク制度や単位互換制度を活用しています。
研究員、教員の指導の下に、日本庭園に関する特定の専門事項について教育・研究交流を行っています。
国の機関や地方自治体、各種コンサルタント研究員も客員研究員として受け入れ、交流促進をはかります。